キャバクラNO1求人を見て

未経験者がいっぱい集まっているお店に

求人に未経験者専門店、なんて書いてあるキャバクラの求人を見つけました。これなら私でもイケるかも、とついその気になりましたから応募しちゃいました。もともとお給料が良さそうなんでキャバクラのバイトには興味あったんですけど、難しいんじゃないかなとためらっていました。未経験者がいっぱい集まっているお店なら、自分だけ浮いちゃうこともないだろうし、お店の方でも扱い慣れているんじゃないかと考えたからです。難波のお店の面接を受けた次の日に、体入で実際の仕事を体験してみることになりました。お店に行ってお客さんのテーブルに着くまでは、ずっと不安を感じてました。いざ接客始めてみれば、思っていたほど難しいものではなかったです。それこそ普通にお客さんとコミュニケーション取れればいいんで、あまりにも考えすぎだったと気付いたほどです。もしかしたらお客さんも気を使って話しやすいようにしてくれていたのかもしれませんが、いつもの自分のままで接すればよかったんで、あっけなく感じるほどでした。一人だけでお客さんの相手をするんじゃなくて、他の子と一緒だったので、それで安心感があったというのもあるかもしれません。これなら自分でもできそうという気になったんで、入店させてもらうことにしました。